女性に嬉しい“帽子感覚1分着脱”の医療用ウィッグ

女性用医療用ウィッグの最新事情!

女性用医療用ウィッグの選び方のポイント!

この医療用ウィッグって、まるで帽子感覚!着脱自在

伸縮性があって通気性がいいスキンネット(ベースネット)を装着したら、あとはその上からウィッグをかぶせればいいだけという医療用ウィッグがあります。

ロングの髪の毛であっても、ネットの中に髪を収めてウィッグを装着するまでの時間は、わすかに1分と簡単です。それはまるで帽子を被るような手軽さです。

女性だからというわけではありませんが、女性は男性とは違って、ウィッグを被ったままとか、脱いだままの状態にはしにくい日常があります。たとえば家の中で身体をやすめているときに急な訪問客があったり、買い物に行って、洗濯をして、掃除をしてなど。

すべてにウィッグを着ける必要もないので、本音を言えば、帽子を被るように簡単な医療用ウィッグがあったらいいなと思っていた人も多いはずです。

身体を横にして体調を整えたいときは、ベースネットだけを残してウィッグの部分だけをポンと取ってしまえばそれでもOK。ものの数秒で着脱ができてしまうので、それなら帽子よりも簡単です。

そんなことができるのは、アンベリールのシルフィという製品です。シルフィは人工毛と毛髪をミックスして髪の毛を植え込む部分にシリコンを使っていないので、重さにして70グラムと超軽量。

その軽さが帽子のような手軽な着脱感を可能にしています。実際にシルフィを使った人は、ウィッグを着けたり取ったりする際の手軽さにビックリして、手放せなくなったという感想をもつ人が大多数です。

“女性用ウィッグは重いはず”なのに、超軽い超フィット

自分の毛をまとめるために使ったスキンネット(ベースネット)の上に載せるウィッグも、伸縮性に富んだ高品質なソフトネットで、とくにシルフィのハイグレードタイプになると、その心地よさが際立ちます。

自分の毛髪が抜けて地肌が見えてしまう状態はイヤなものですが、この伸縮性のあるソフトネットは頭部全体をすっぽり包み込んでくれるので、安定感があって、非常に落ち着いた感じをもてます。

フィット感があっても締め付けるような窮屈感や束縛感はないので、ときにはウィッグを着けていることを忘れていることを忘れてしまうことも。でもそういう感覚に気づいたときはとてもうれしい気がします。

ウィッグではなくて自分の髪の毛に近い感覚がもてたとニンマリするときもあります。こういう感覚は女性だけなのでしょうか。ちなみにシルフィには、ハイグレードタイプを含めて3種類があります。

  • ハイグレードタイプ
    きめ細かい総手植えで自然な感じのトップクラス!価格81,900円。
  • スタンダードタイプ
    より自然な感じがうれしいグラデーション毛。価格47,840円。
  • バリュータイプ
    自然な感じで形状が保てるミックス毛使用。価格2,8350円。

※いずれも回復支援特別割引価格。試着無料、アレンジ無料、返品自由(送料無料)です。