女性だからこそ医療用ウィッグを清潔に

女性用医療用ウィッグの最新事情!

女性用医療用ウィッグの選び方のポイント!

女性だからこそ医療用ウィッグの手入れは丁寧に

女性だからこそ、清潔感溢れるイメージを演出していきましょう。医療用ウィッグはきちんと手入れをしないと傷みが出てきてしまいます。手入れをきちんと行えば長い間、医療用ウィッグを利用していくことが出来るでしょう。

女性としては周囲から清潔感がないと思われないように日頃から医療用ウィッグの手入れをしていきましょう。医療用ウィッグの手入れは洗えば良いというわけではありません。医療用ウィッグの手入れの仕方がありますので覚えておいて下さい。

医療用ウィッグの手入れは下準備をしっかりと

・下準備

先ずはきちんとした準備をする必要があります。医療用ウィッグにはほこりなどの汚れがついてしまっているものです。これらをきちんと落としてから医療用ウィッグを洗う必要があります。ブラッシングで軽くほこりやちりを落としましょう。

・ウィッグを裏返して浸ける

洗面器を用意して水を入れます。そこに専用のシャプーを入れてかき混ぜていきましょう。その中に医療用ウィッグを入れるのですが一つ注意して下さい。医療用ウィッグを浸すときにはきちんと裏返してから浸しましょう。

・シャンプー

シャプーをする時の注意点としては、優しく丁寧に洗うことです。ブラシなどを利用してブラッシングはしないようにしましょう。手で優しく洗うことを意識して下さい。

・トリートメント

シャンプーが終わったらトリートメントを行います。トリートメントも専用のものを使用します。先ほどと同じように洗面器に水を入れてトリートメントを適量入れます。2~3分ほど浸けて髪の毛を触って滑らかであれば問題ありません。

・水分をしっかりと取る

ここで注意して欲しいのが、強引に拭いたりしないことです。自身の髪であれば、ゴシゴシ拭いても問題ありませんが医療用ウィッグは傷んでしまいます。パンパンと叩くようにして水分を取っていきましょう。

・スタイルを調整

ウィッグの襟足を持って軽く振っていきます。それだけでカールやウェーブは元通りになります。きちんと調整するようにしましょう。

・乾燥

 

最後にきちんと乾燥させるようにしましょう。乾燥はドライヤーなどは利用しないで下さい。ドライヤーを使うと傷んでしまいますので、陰干しで乾燥させるようにしましょう。

このような流れで医療用ウィッグの手入れを行っていきましょう。アンベリールでは専用のシャンプーとトリートメントがありますので購入しておいて損はありません。