女性用の医療用ウィッグは、2つの製品を同時購入!

女性用医療用ウィッグの最新事情!

女性用医療用ウィッグの選び方のポイント!

宝石と同じお金を払うのに、女性はなぜ即決してしまうの?

はっきり言って、女性は男性よりもおしゃれです。見た目に気を遣い、コーディネイトをいろいろ考え、アレコレと鏡の前で迷う時間が好きなのです。

変身していく時間を楽しんでいるというのも否定できません。だから自分が気に入るかどうかのショッピングをするときは、何時間でも迷って考えて~。そんな姿には付き合いきれない、早く終わってくれないかとシビレを切らすのは決まって男性のほうです。

ところが、そんな女性であっても、意外にヘタクソで間違った買い物をしてしまうのが医療用ウィッグ。

特殊な時期の特殊な買い物なので仕方ないとも言えますが、宝石を買うときは何時間でもかけて品定めするのに、医療用ウィッグを購入するときは、わずか30分の時間もかけていません。

宝石ならショップを渡り歩くのに、『医療用のウィッグは、入店したその店で決めてすまう人が大半だ(医療用ウィッグメーカー店)』と聞きました。

しかも購入したそのウィッグの価格は、宝石の値段に引けを取らない30万円台とか40万円台とか~。そんな買い方で、ほんとうに満足しているのでしょうか。後悔はしていないのでしょうか。

医療用ウィッグ、女性なら少なくてもこのような買い方を

医療用ウィッグを購入した女性からの感想や意見などはあまり多く聞こえてきませんが、サロンでの試着と日常使いでの試着とではまったく感覚が違うというのは事実。

悲しいことに、それに気がつくのは“購入してしまってから”で、もはや取り返しのつかない段階に入ってからです。しかも30万円以上する高価なウィッグなので、他店で買い替えようという気にはなれないはずです。

たった1つのウィッグに宝石同様30万円をかけるなら、『2つのウィッグを同時に購入すれば最大50%OFF』という医療用ウィッグメーカーもあります。

サロン売りのメーカーではなく、通販主体のメーカーですが、うまくネットを活用すれば、サロンと同程度のクオリティのものが、3割~4割安く買えて、しかも2つを一緒に買えば半額というおトクにも浴せます。

抗がん剤治療や円形脱毛症などは、とくに闘病期に限定したウィッグなので、そのようなおトク目線で賢く買ったほうがいいのではないでしょうか。

  • 宝石を買うときと同じように、医療用ウィッグを購入するときもショップをハシゴして、観念に比較検討しましょう。
  • ともかくいちばん大事な試着時間に心を割きましょう。3種類~4種類は試着して、いろいろ質問してみる姿勢が絶対です。
  • 出かける前に、ネットでウィッグの相場や医療用ウィッグのあり方を検索しておきましょう。何が大事かを知ることができます。
  • 医療用のウィッグだからと言って、女心を封印する必要はありません。2つのウィッグを購入して半額などの製品を使い、ウィッグの着替えを楽しみましょう。
  • 医療用ウィッグが必要になるのは一時期なので、少なくても1つの製品に30万円もの費用をつぎ込むのは勿体ないことです。