医療用ウィッグで、脱毛期間も女性らしさをエンジョイ

女性用医療用ウィッグの最新事情!

女性用医療用ウィッグの選び方のポイント!

医療用ウィッグで女性としてのオシャレを楽しもう

医療用ウィッグを買いたいと思っている方は、何かしら頭髪に悩みを抱えている人でしょう。病気による脱毛を始め、先天的に髪の毛が生えてこない方、円形脱毛症の方、事故等により生えてこなくなった方。また、頭頂部が抜ける方、全体にまばらになる方、ウィッグが必要なほどではないもののやっぱりカバーしたい、という方もいらっしゃいます。

特に女性にとっては、髪の毛はとても大事な体の一部です。理由は何であれ、それが失われるということはとても悲しいことです。辛くて人と会うのが嫌になったり、外に出れなくなったりする人もいるでしょう。

ですが、少しの工夫をするだけできっと気持ちも明るくなり気分も良くなるはずです。そんな工夫を紹介したいと思います。まずは、

1.医療用ウィッグと併用して帽子をかぶってみよう

街を見ると帽子をかぶっている人をたくさん見かけませんか?今は帽子がとても流行しているので、室内でかぶっていても違和感を感じないようになりました。

キャップ型よりもつばの深いものの方が、髪の毛のないのをカバーでき、他人にはわかりずらいため安心して使用できると思います。また、ウィッグと併用したり季節や利用状況に合わせるといいでしょう。頭にフィットさせるためにも、素材は伸縮性のあるものを選ぶといいですね。

また、医療用キャップというものがあり、これは抗がん剤の治療や服用しているお薬の副作用で脱毛した敏感な頭皮の方に、安心してかぶっていただける医療用の帽子です。

ウィッグや普通の帽子だと、取れやすかったり浮いたり、ずれたりしやすく気になりますがニットキャップなら頭にフィットするので安心ですね。

2.女性らしさの演出!つけ毛を付けてみよう

必要な長さにカットして、帽子に接着剤でつけたり糸で縫いつけたりして使うものです。非常に安価で、バリエーションも豊富なためお手軽に利用できると思います。

気分によってや日によってチェンジするのもまた楽しいですね。長さや色は、自分の持っているウィッグやら帽子に近いものを選ぶと使い分けがスムーズです。

帽子から少し毛が出ているだけで、より自然に見えるのでいいですよ。

3.スカーフやバンダナで医療用ウィッグをリカバーしよう

スカーフやバンダナを頭に巻いても脱毛をカバーすることができます。頭全体をすっぽり覆うことができる利点があり、脱毛による頭のサイズの変化に関係なく使うことができるので経済的にもいいです。髪の毛が伸び始めるころに毛が飛び散るのを防ぐことも出来るのでとても便利です。

ただ、少し外にはして行きずらいかな?と思う方もいるかもしれません。そういう方は、気分転換に家の中だけで付けてみるのも楽しそうです。

暗くなるのはいつでもできます。ですがやっぱり少しの工夫をして、ちょっとでも自分が楽しく日々の生活を過ごせるように、楽しい人生を送れるように努力してみませんか?