通販で買える医療用ウィッグ、種類とそれぞれの特徴

女性用医療用ウィッグの最新事情!

女性用医療用ウィッグの選び方のポイント!

医療用ウィッグの毛髪の素材について

医療用ウィッグの毛髪には、合成繊維・合成繊維と人毛のミックスヘア、人毛の3つの種類があります。

それぞれの特徴を知り、あなたのニーズにピッタリ合ったものを選びましょう。

合成繊維

スタイリングしやすく、お手入れが楽なものをお探しなら合成繊維がおすすめです。アクリル系またはポリエステル、ポリアミドなどで作られたファイバーが使用された医療用ウィッグです。

3つのタイプの中で一番安く購入することができます。

注意点は、体質によってはアレルギー症状が起こる可能性がある点です。

ミックスヘア

人毛と合成繊維をミックスしたウィッグは、自然な風合いを持ちつつスタイリングも簡単にできます。人工毛と人毛の良いとこどりができるのがメリット。注意点としては、人毛部分は退色することがあげられます。3つのタイプの中では真ん中の価格帯です。

人毛

医療用ウィッグには特殊加工を施した人毛100%が使用されています。そのため合成繊維など化学物質アレルギーを起こしやすい方も安心して使うことができます。

ドライヤーでヘアセットが可能で、より自然で自分の髪のようなスタイルを楽しむことができます。人毛のため、トリートメントやスタイリング剤も活用して髪の傷みをケアすることが必要です。3つのタイプの中で最も高額なのが100%人毛の医療用ウィッグです。

医療用ウィッグに欠かせないアンダーネットの選び方

医療用ウィッグをつける時は、地肌を保護するアンダーネット(アンダーキャップ)が欠かせません。選ぶときのチェックポイントを知っておくと、合わないアンダーネットで肌荒れなど、失敗を避けられます。

医療用ウィッグ用アンダーネットの素材でチェックすべきこと

アンダーネットで最も重視すべきなのは、ガーゼやコットンなどの、柔らかくて肌に優しい素材かどうかというポイントです。通販で購入する際でも試着が可能なサイトを選び、必ず試着をしてみることをお勧めします。

他にも確認しておきたいことは、洗濯機使用ができるかどうかということ。毎回手洗いではお手入れが大変なので、こちらも要チェックです。

また、アンダーネットに抗菌・消臭加工が施されていると汗ばむ季節も安心して使うことができますね。さらに汗を吸い込んで放出してくれる、吸湿性のある素材だとベストです。

医療用ウィッグ用アンダーネットの便利機能

医療用ウィッグの場合、毛量の増減があるためアジャスターが付いているものを選ぶと便利です。

ただし、アジャスターが肌に当たる位置だと炎症の原因になりますので、試着時に確認しておきましょう。

シリコン製など、比較的肌に優しい滑り止めが付いていると、脱げてしまうストレスから解放されて快適に過ごすことができます。また、ウィッグ固定用にマジックテープが付いているとより安心ですね。